英語コーチングでした

英語コーチングでした。1回3時間で、英語のクリティカルエイジを世界最速で克服しながら、マインドの仕組みをコーチング。

前にも書きましたが、私この次世代の英語コーチング大好きなんですわ。

準備も丸一日かけて、ワクワクしながら、どんな教材を用意しようかなと、あれもこれもと、準備をしまくり、実際は、英語コーチングの中で全部の用意した教材を使うわけではないのですが、とても楽しいのです♪

英語が聞こえるようになれさえすれば、耳から学べるようになります。

これは大きな言語習得におおきなメリットです。

しかも、その内容は英語だけではなく、どんな外国語、中国語、フランス語、イタリア語、ロシア語でもなんでも応用可能な内容となっています。

シャドーイングでは1週間や1ヶ月とか、下手した1年くらいかかって聞こえるようになることを、数秒、数分レベルで聞こえるようにしていきます。

自分でもいうのもなんですが、他人との比較なく、世界最高峰の英語コーチングとなっています。

前提知識としてコーチングの基礎知識が必要となっています。ですので、通常苫米地式コーチングのパーソナルコーチングセッションを何回か受けてもらってから受講してもらっています。

ちなみに、この英語コーチングは通常1回3時間30万円(税別)です。

クライアントさんもそれくらいするよねと納得。それだけの内容がぎゅっとぎゅっとぎゅっと凝縮されたとんでもない内容となっています。3時間30万円(税別)。これでもかなり価格を抑えています

今後は、企業や団体への導入もご相談可能です。

たとえば、TOEICを教えながら英語のクリティカルエイジ克服も可能です。

しかし、悪用厳禁な要素も含まれているため、守秘義務契約を結んでの英語コーチングとなります。

苫米地式コーチング認定コーチ、TICEコーチでもあるプロコーチの角井コーチとFACEBOOK対談があります。守秘義務がないのでどこまで話せるからはわかりませんが、外国語学習のヒントが学べますよ!

角井コーチのFACEBOOKは以下になります。

https://www.facebook.com/masako.tsunoi.5

角井コーチのYoutubeチャネルは以下になります。

https://www.youtube.com/@tsunoi3362

守秘義務なしでどこまで話せるかわかりませんが、自分でいうのもなんですが必見!!

Tags:

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です