占い師を流行らせたいメディアの認知戦にご注意を

占い師を流行らせたいメディア。占ってもいいですか?とか、テレビで見るようになりました。

はっきりって、余計なお世話です!

テレビは、まるで、占いが100発100中で当たるような放送を平気でたれ流します。

悩みがあるなら、相談していいんです。でも、占い師にはダメです何かあると占い師に依存します

占いは、まず、人を怖がらせます。占い師がクライアントを脅すことで、ハイパーラポール(強い親近感)を築きます。

なので、占い師の言うことを真剣に聞くようになり、占い師によって重要性評価関数を変えられ、あっ!あの占い師のいった通りだ。となります。あの人はすごい!まるで未来を知っているようだ!となるです。

そして、また悩みがあったら、占い師に行くわけです。

さらに、占い師がずるいのは、占いは、「あったたらほらね!」でも、

外れてもいい

「占いだからね!」で逃げれるんです!ずるくないですか?

悩みがあったら、

絶対に、まず、

自分で解決する!

と固く決意するんです!

それでも、どーしても、いろんなこと考えてやっても、やり尽くした、、、

誰かに相談に来ていいんです。

それは、悩みのコンテンツに関わらない、あーしろ、こーしろ言わない人。

悩みの解決方法のマインドの使い方を教えてくれる人、本気でそれをご自身で解決できるように徹底的にサポートできる人です。そうコーチです!

私は当然自信があります!

こちらにも占いに関する記事を書いてます。

Tags:

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です