英会話は一瞬で仲良くなり笑わせらるかが勝負

英会話ってIELTSのスピーキングはいいテストだけど、スコア難点とかの世界は実世界では役に立たないわけでもないんだけど、スコトーマがかかるものが多い。

まず、IELTS試験管に質問しても答えてくれない(答えてはいけないことになっている)

しかし、実世界では聞き逃すことあるし、そのときに、TPOに応じていかに聞き返すのかが重要になってくる。

ビジネス英会話でもそうだけど、一瞬で仲良くなって笑わせらるかが勝負。

そのコツは、まず、自分がリラックスすること。

ガチガチになってるとあいても緊張しちゃう。

まずはリラックス。

そして、英会話のゴール設定。例えば、自分は今日は仮定法を使いまくろうとゴール設定していたのでたくさん仮定法を使ってShane先生を笑かしまくった。

仮定法は現実は違った世界を語るわけだから、いくらでもネタありまっせ。

ここら辺はボキャブラリーが大事になってくる。この辺は、IELTSのテストに取り組むと、たくさんのトピックがるので必然とボキャブラリーは増やそうとなる。この高いお金を払いゴール設定すると、強制力がある程度はたらいて自然と学習するのでいいかもね。

英会話の前は、ざっと英文法書とか、単語集とかに目を通してくと英語マインドモードになるのでおすすめ。

英語は英会話が俺は一番好きだね。趣味ですね。人を笑顔にするのが好きなのさ〜♪

Tags:

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です